バルシューレやってます

みなさん、バルシューレって知っていますか?
養老町民なら知っていて当然!というわけではないですが、養老町でやっています。
正確には養老町の広幡地区に限られますが、現在進行形で行われています。
「バルシューレ」とはドイツ語です。英語に訳すと

「ボールスクール」!!!

ボール運動を主として、運動機能の向上や周囲との協調性、自主性を育てていこうという、ドイツ発祥の運動プログラムであり教育プログラムです。
このブログを以前からご覧になっている方はご存知かもしれませんね。
2014年9月19日分のブログ、もしくは「バルシューレ」で右上の検索窓から検索すれば御覧いただけます。
現在広幡小学校、広幡保育園のたくさんの皆様にご参加いただいて、月1回のペースで教室を開いています。会場は広幡小学校体育館です。
また定期的に養老町総合体育館をお借りして、指導者練習会を実施しています。
養老町スポーツ推進計画にも盛り込まれている「バルシューレ」・・・実は全国にもその存在が少しずつ広まっています。養老町はその最先端!今のうちにバルシューレを体験しておけば、自慢できるかも?!

カテゴリー: 地域貢献 パーマリンク