越前ガニ

先月、毎年恒例のカニを食べに家族、親せき14人で、福井に行ってきました。
毎年、お義父さんが連れてってくれるとても楽しみな行事です。

『越前ガニ』とは、福井県沖で水揚げされる、ズワイガニの雄の事で、 越前海岸沿岸は急深になっていて、冬の寒さが海水に影響し、その厳しさが身の引き締まったカニに成長させ、より美味しくなるそうです。 『越前ガニ』は福井県・越前等で漁獲されたカニのみ付けられる地域特産品で、黄色いタグが付いています。

 

 

 

 

料理は、カニのお刺身から始まり、ゆでガニ、焼きガニ、ブリやウニ、イカや甘エビの刺身盛り合せ、釜飯、カニ鍋、締めにカニ雑炊。毎年食べきれず、ゆでガニを半分お持ち帰りします。
何度食べても飽きないとても美味しいカニで、また来年が楽しみです。

 

カテゴリー: 職員のつぶやき, 雑談・地域情報 パーマリンク