ロース派?ヒレ派?

先日、大好物のトンカツを食べに行ってきました。
普段、迷いなくメニューを決める私ですがその日は違いました…

ロースにするかヒレにするか

ロースとヒレ何が違うの?笑
と、友人に尋ねたところ、脂っこいか・脂っこくないか とのこと

迷いに迷った挙句、私は意を決し、少し値段が弾むヒレを注文!!
友人が注文したロースと食べ比べしたところ、やはりヒレの方が脂身少なく上品な味わいでした。

実際のところカロリー比はどうなのでしょうか、調べたところによると…

[生肉のときの100gあたりのカロリー]
ヒレ:115Kcal  ロース:263Kcal
[トンカツにした時の100gあたりのカロリー]
ヒレ:300Kcal ロース:346Kcal

え….

ロースの場合は、元々脂分を含んでおり、揚げ油を吸いにくく、ヒレの場合、赤身のため揚げ油を多く吸います。
そのため、トンカツにした後でのカロリー比は大きく変わらないそうです。

カテゴリー: グルメ, 職員のつぶやき パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です