朔日餅(ついたちもち)

伊勢神宮のお膝元である赤福本店。赤福餅は広く知られていますが、毎月一日のみ限定で販売されるのが「朔日(ついたち)餅」です。ご存知ですか?
伊勢には、毎月一日に普段より早く起きて、神宮へお参りする「朔日(ついたち)参り」というならわしが残っています。無事に過ごせた一ヶ月を感謝し、また新しい月の無事を願ってお祈りします。
この朔日参りのお客様をお迎えするために作り始めたのが「朔日餅」だそうです。発売開始は昭和53年のこと。元日を除く毎月朔日(ついたち)に限り販売しています。季節ならではの餅菓子をお楽しみいただけます。
ということで、今回 私も8月1日に伊勢神宮にお参りをして朔日餅を購入しました。
八月は、八朔粟餅
定番の赤福餅?と見間違えるような見た目ですが、黒糖味の餡、餅は粟入りです。
とっても美味しかったです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です