デイケアかがやきからの風景

立秋を迎えて1か月近くが過ぎました。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉のように、夏も終わりに近づいています。

(秋分の日を中心とした日間を秋彼岸というようです。今年の秋分の日は9/23です。)

また、本日は十五夜でもありデイケアの机の上にはすすきが飾られ、季節を感じる今日この頃です。

 

デイケアかがやきでは、90分のご利用時間にパワーリハビリや物理療法を行って頂き、理学療法士・作業療法士による個別リハビリも行っています。

 

特にパワーリハビリの機械は窓際に設置してあり、養老山や田んぼ等の自然豊かな景色を見ながら晴れ晴れとした気持ちで運動が出来ます。

現在は、写真のような景色ですが、サラダコスモの養老生産センターが建設中で、日々風景が変化しています。

完成後は、窓から見える景色が随分と変わりそうですね。

   

 

 

 

カテゴリー: 職員のつぶやき, 雑談・地域情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です