もうすぐ冬が来ますね。

10月に入り、日ごとに気温も下がり寒くなって参りました。

最近、手足の冷えが感じる季節になってきて嫌だわ。と聞くことがあります。

 

私たちの体は、重要な臓器が集まる体の中心部を一定の温度(通常は37度前後)に保とうとしています。特に寒いときは、体の中心部に血液を集めて、体温を維持しようとします。そのため末端である手先や足先には血液が行き渡りにくくなり、温度が下がりやすくなって、冷えを強く感じるようになるのです。

今から出来ることお家で出来ること

1 ラジオ体操

2 TVを見ながら手の体操

3 座って足の体操(ボール、タオル)を使う。

少しの空いた時間に運動して今年の冬をみんな一緒に乗り切りましょう!

カテゴリー: 健康と医療, 職員のつぶやき パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です