ニコリン会

11月21日 養老町中央公民館中ホール会議室にて、当院の院長である石井院長先生の「骨卒中を予防しよう」の勉強会を開催しました。
33名の参加があり熱心にメモを取り聞いている参加者もありました。

骨卒中とは聞きなれない言葉です。

高齢者が転倒により骨折して寝たきりの状態になると骨折後の死亡の確立が高くなります。特に脊椎と股関節周辺の骨折は危険です。

予防として運動、栄養 自宅の環境を整える、骨粗鬆症と診断された方は治療を継続することが大切。と話を解かりやすく話していただけました。

骨卒中予防の体操として、1日3回の食事前にスクワットをしましょうと実技と方法を教えていただきました。

皆さん、毎日コツコツ(骨骨)とやって骨卒中を予防しましょう。

カテゴリー: 地域貢献, 法人外活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です